マイナポイント⁉️集客効果あり⁉️店舗様も仕組みはおさえておこう‼️

えぬすとです(´∀`∩)↑
普段は店舗のコンサルやってます💦
✨得意分野はコスト削減✨
店舗経営に役立つ情報をブログにしています💻
良かったら時々見に来てくださいね♪

記事を書いているのは2020年3月。
経済産業省主導のキャッシュレス・ポイント還元事業[5%還元]も残り数ヶ月。
つづいて総務省主導でマイナポイント事業が2020年9月に開始される見通しです。
いまはコロナウイルスの影響で先行きが見えない状況になっています。

2020年2月19日時点での対応キャッシュレス決済が公表されました。
徐々にお客様がどう動くか予測がついてきたので記事にしました!
※予算案が今後の国会で成立することが前提の話です。

スポンサーリンク

マイナポイント事業について

☑なんと✨還元率25%✨

キャッシュレスでチャージまたはお買い物をすると、
マイナポイント25%(上限5,000円分)がもらえる⤴️

つまり…
20,000円支払ったら5,000円分のポイントが付与されたり、
20,000円チャージしたら25,000ポイントに変わったりするイメージですかね
💡

☑試用期間は約7か月間⁉️

公式サイトではマイナポイントの取得期間が
“2020年9月~2021年3月末”
となっているので、約7ヶ月間のスケジュールですね。

☑マイナポイントを利用する方法

要注意です⚠️ 事前に申請が必要ですよ‼️
お店に来たお客様にマイナポイントを利用したいと言われても…
やさしく役所・役場にご案内してあげてください♪

それでも下のSTEPが必要であることはちゃんと知っておいてくださいね⤴️

❏STEP1.マイナンバーカードを取得する

すでに取得されている方はSTEP2に進んでください。

手元にマイナンバーの通知カードと一緒に送られてきた交付申請書がある方は、
スマホやパソコン、郵便及びまちなかにある証明写真機で申請をすることができます。

書類が手元にない方は役所・役場に行くのが手っ取り早いですよ♪

❏STEP2.マイナポイントを予約する

スマホでアプリを取得、またはパソコンでソフトをインストールします。
※パソコンの場合は対応ICカードリーダライタが必要になります。

次にアプリまたはICカードリーダライタでマイナンバーカードを読み取ります。

暗証番号の入力できればマイナポイントの予約完了となります。

YouTubeで解説がアップされていますね↓

❏STEP3.マイナポイントを申し込む

店舗様にとってはここが最も重要ですね‼️

公式サイトに
「お好きなキャッシュレス決済サービスを1つ選択」とあります。

つまり…
キャッシュレス決済サービスはひとつにしぼられるということです。

ペイペイのヘビーユーザーはペイペイを選択するだろうし…
イオンをよく利用する家庭はWAONを選択するかもしれない…
通勤や移動手段に電車やバスをよく利用する人はSuicaなどの交通系ICにするかも…

お店の周辺地域の特性にあわせた決済方法を
キャッシュレス・ポイント還元事業が終わる前に導入しておく必要がありますね💡

キャッシュレス・ポイント還元事業による端末無料期間は
まもなく各決済サービスで〆切りにむかえます💦

※エアペイ…申込締切3月31日(火)
※タイムズペイ…申込締切3月13日(金)※当日消印有効

[2020年版]クレジットカード決済、モバイル決済、オススメTOP3のご紹介
店舗コンサルが現場目線でクレジットカード決済・モバイル決済端末のオススメTOP3をご紹介します!国が推奨するキャッシュレス化、キャッシュレス・ポイント還元事業[5%還元]の影響もあって、今ならタダで端末を手に入れられます。使う使わないは後で考えるとしてこの機会に手に入れてください。

☑対応キャッシュレス決済サービスは…

2月19日時点で21サービスが決定しています↓

2020年3月末まで受け付けているので、
あれ❓まだ入ってないなぁ…っていうサービスがいくつかあるので
最終的にはたいぶ増えると思います♪

しっかりと運営面を考えた上で検討してほしいと思います。

店舗コンサルが考えるキャッシュレス決済導入のメリット・デメリット
キャッシュレス決済導入についてお悩みではございませんか?この記事では店舗コンサル が現場目線で考えるメリットとデメリットについて書きました。手数料ばかりに気を取ら れますが、実際はどうなのか、自分の店舗の状況と照らして読んでみてください。
スポンサーリンク

店舗コンサル[えぬすと]の見解

☑たいした集客効果は見込めない⁉️

今までマイナンバーカードを作っていなかった層が
これを機に一気に作りだすとは思えない🌀

なにか国の利権が云々…個人情報を心配している人が…、
ひとりだと5,000円、4人家族なら20,000円程度で動くのだろうか…🌀

☑25,000円分ちょびちょび店舗で使ってくれるかな⁉️

PayPayやauPAYのイベントでよくわかったことがある…。

みんなわかりやすいのが大好き…。

PayPayに20,000円チャージして25,000ポイントに変えて、
25,000円分の家電など、多少高額なモノを一気に買う
⁉️

残念ながらわたしはそうなると想定しています…↓

☑でも準備だけはしっかりしておく✨

導入するなら

❏QRコード決済
 →PayPay、LINE Pay、au PAY、d払い…ってとこだろうか
💡

❏ICカード(電子マネー)決済
 →交通系ICやWAON、近隣の店舗でよく使われてるヤツ
💡

以上、いかがでしたでしょうか?
ぜひ参考にして準備に役立ててもらえると幸いです!

コメント

スポンサーリンク